イトトンボは綺麗だ

久しぶりにイトトンボを撮影したので、

拡大してみてみました。

DSC_0043アオモンイトトンボ


どうやら、アオモンイトトンボのようです。

そして、思い出しました。以前の投稿を


2010年の9月に投稿していました。

その時も、アオモンイトトンボでした。

実は、近くにヒヌマイトトンボの生息地があり、

興味があるので、イトトンボを見たら撮影しようと

思っていたのです。

でも、

まだ、撮影には至っていません。多分、見た事も無いでしょう。


しかし、30年前に、何度か

ベッコウトンボを見たのです。

撮影はしたことありません。

この、2種類が、近くに居るはずなのですが、、、

最近は、居ないのかな〰

ベッコウトンボを良く見た場所では、最近は

オニヤンマをよく見ます。

いや、昔から、そこにはオニヤンマはいました。







スポンサーサイト

紫陽花と蝸牛

雨上がりの紫陽花に蝸牛

を乗っけて

写真を撮りました

16_07_02紫陽花と蝸牛

自然と、こんな感じで

見つける事が出来ていた昔




しかし、

今では、蝸牛を見つける事自体が、難しくなってきています

なんと、この日は、塀に移動中の蝸牛を見つけました

そんなところに居ても、カラスや猫に見つかって

おもちゃにされても困るので、

摘まんで、(体をクネクネさせて、元気のいいヤツでした)

紫陽花に乗っけてやりました。

16_07_02紫陽花と蝸牛A

16_07_02紫陽花と蝸牛B

16_07_02紫陽花と蝸牛C

16_07_02紫陽花と蝸牛D



すぐさま、写真に撮りました。











30分後には、何処かに隠れてしまいました。






tokage トカゲ

今日は、トカゲ


ですが、


トカゲの苦手な方は、




この絵まで、




にして下さい











久々にテレビゲームして、盆休みを謳歌しました。




IMG_0372as_edited-2.jpg


テレビゲームより

ゲーム中、大当たりしたので、記念撮影しておきました。

ゲームは、どらくえふぁいぶ

です。








さて、本題のトカゲ

盆前後の撮影です


暑いので、

水を求めて・・・

IMG_0302トカゲ01

IMG_0317トカゲ













今回は、以上です


















アオスジアゲハ

この蝶は、あちこちに飛び回るので、

なかなか撮影できなかったのですが、

先週、じっとしているところを

やっと、撮れました(*'▽')

IMG_6939アオスジ_edited-1

IMG_6945アオスジ_edited-1

多分、南天の葉に止まってるようです。

散歩の途中・花と蝶

道端のお花畑で

吸蜜中の虫達

DSC00094花蝶_edited-1

DSC00098花蝶_edited-1

DSC00117花蝶_edited-1

DSC00119花蝶_edited-1

DSC00111花蝶_edited-1

DSC00120花蝶_edited-1

DSC00138花蝶_edited-1

DSC00148花蝶_edited-1

DSC00156hana_edited-1.jpg

最後は吸蜜中ではありませんが、

なにか美味しそうなお菓子みたいで、

食べたくなりますね♪

風の吹かない新月の夜は

新月の夜、特に無風状態であれば・・・

ガソリンスタンドに行くのです

そうすれば、

給油中に、たま~~にボト!と、音がします。

天井から、落ちてきたカブト虫や、カミキリムシ、クワガタムシ・・・

そのまんまにしておけば、

つぶされるので、

連れて帰ります

IMG_3138sカブト虫♀

カブト虫のメスです

先日買っておいた昆虫用の栄養ゼリーに乗っけてあげました(自宅玄関にて)

朝には、勿論飛び立っていました。ゼリーも食べていました

我が家から、クヌギのある林までは500mくらいなので、

なんとか、無事を祈ります








こちらは、クワガタムシ↓

IMG_3174ヒラ♀

ヒラタクワガタのメスだと思います。調べていませんが、なんとなくの感です。

子供のころから見ているので、多分間違いないとは思っています(違ったらどうしよう?)






IMG_3193コクワ♀

こちらは、コクワガタのメスだと思います

これも、ただの感です


この写真では下のほうが大きいですが、

実物では上の写真のクワガタ虫のほうが少し大きいです。




クワガタ虫のメスはクヌギ林のところまで連れて行ってやりたいと思います。

実は、クヌギも良いけど・・・

私はクワガタには、少々詳しかったりします(笑)



だいたい、ヒラタクワガタのオスで5cmくらいまではクヌギにいるけど

もっと大きいものは、クヌギの木にはいないのです。

クヌギの木の

木のうろの大きさや樹洞の大きさからして、隠れららないからだと思います

これも、ただの感です(大笑)

古い写真から夏

最近、写真をあまりとってないので、

ネタ切れの時は古い写真♪

2006年の夏の写真です

コンデジの中でもお手軽なモノなので

雰囲気だけですが


先ずはセミ

2006_0818trsemi.jpg




続いて、アメンボ

2006_0818アメンボ


おまけなどの小物は、また、後日続きます・・・その前に夏は、虫~~かな¡?


ウチワヤンマ再び

昨年に続き

今年もウチワヤンマが現れました

このトンボさん、今年も撮りやすかったです

じっとしていてくれました

IMG_2885tss.jpg





IMG_2912ss.jpg




IMG_2959ss.jpg

フラッシュ有・・・それでもポーズをとり続けてくれてありがとう



IMG_2969ss.jpg

尻尾の下側にうちわ状の突起が特徴

ホタルガ

アメリカンクラッカー(歳が分かるかな!?)、

カチカチボールとも呼ばれてたそうです(この呼び方は、なかなか的を得てます)

そうそう、

そんな感じで羽を一生懸命に可動範囲を精一杯はばたかせてます。

身体の割に羽が小さいので、そうでもしないと

上手く飛べないのか…

でも、その姿には、幻術に掛けられそうなほど★

注目してしまい、目が回ってしまいます☆

飛んでるところの動画を撮った方が、

良かったかな~と、反省しているくらいです。

枝に停まったところを写真に撮りました。

小さな小さな蛾です。

IMG_8001ホタルガ

アキアカネ

もうすぐ

赤くなるんだよネ!

IMG_7719akaneS.jpg

葉っぱに映る影が面白かったので・・・





IMG_7735akaneS.jpg

少しアキアカネと分かる写真を↑



IMG_7747akaneS.jpg

もう少し、アキアカネと分かる写真↑



IMG_7755akaneS.jpg

お顔のアップ↑

本当は、複眼の目が、撮りたかったな~



なんだか、昆虫ブログになりそうなので、

幅広く、明日から♪(ダイエットも明日から)

ルリシジミ

玄関先で、出会いました。

小さな小さな蝶です♪

お花の蜜を吸っています☆

IMG_7851シジミチョウ


IMG_7844シジミチョウ

ウチワヤンマ

IMG_7040ウチワヤンマ


IMG_7060トンボ




オニヤンマにしては、ちょっと小さいし、

(ムギワラトンボよりは大きい)

なんだか、尻尾が違う気がするので、

写真を撮って、調べてみたら

ウチワヤンマと言うのだそうです。


IMG_7027シッポ

IMG_7035シッポ

IMG_7058ウチワ

IMG_7061ウチワ







ヤンマの名前があっても、サナエトンボの仲間(笑)

しっかりした体つきは、たいしたものです☆

ヤママユ

早朝のドライブで、高速道に乗って、

帰り道、また、高速へ

料金所の入り口の改札で、

私は見た!

モスラの子供!?、、、



IMG_6181大きな蛾



よ~く見てみると

大きな蛾でした。

IMG_6209大きな蛾

幅は10Cm以上は軽くあります(驚)

コシアキトンボ

今年もこのトンボが一羽舞っています。

チョコマカ、チョコマカと、写真を撮らせてくれません。

以前(一昨年の夏)も、撮るのに苦労した覚えがあります

やっと、木に止まってくれました。

IMG_6051トンボ







しかし、また、スグに飛び立ちました

待つ事、10分!

IMG_6142トンボ

やっと、今度は地面に降りてくれました。

今年も一羽だけですが、コシアキ君が毎日庭に来てるようです。


水を撒くと、トンボはやって来ますよね♪

そんな気がします☆

ヒョウモンチョウ

水辺にやって来たヒョウモンチョウ

ワンちゃんの水遊び休憩中に、支流の川を覗いていたら、

大きなツマグロヒョウモンに出会いました。

IMG_5918ヒョウモンチョウ


IMG_5968ヒョウモンチョウ

IMG_5974ヒョウモンチョウ

IMG_5975ヒョウモンチョウ

IMG_5985ヒョウモンチョウ

IMG_5995ヒョウモンチョウ

IMG_5999ヒョウモンチョウ

IMG_6000ヒョウモンチョウ



吸水中でした

ウグイ

ワンちゃん川遊びでも、

忘れてはいません・・・

川には、ちゃ~~んと

生き物が沢山いるのです。

タニシとか、川エビとか、メダカとか、

これは・・・多分、ウグイ?!

連続写真です

IMG_5908ウグイ

IMG_5909ウグイ

IMG_5910ウグイ

IMG_5911ウグイ

IMG_5912ウグイ

次はその時、群れでやって来た鳥です。

セミ

セミが鳴いています

こんなセミでした

IMG_5474semi.jpg




私も撮ってよ!と、この方もやって来ました。

IMG_5475semi.jpg

良く分からないので、別角度からもう一枚

IMG_5479semi.jpg

短い成虫の命、せめて、

使命を全うしてくださいな

また、数年後、子孫に会おうか

オリーブの葉っぱが少なくなったので

前に書いたのですが、

オリーブの葉が少なくなったので、

みかんの枝とキンカンの枝を貰って来ました。

IMG_3576蜜柑の枝
[言葉を持たぬ葉っぱは、虫の受粉作業に感謝してるだろうか、それとも恨み事の一つでも?]





そして、プラスチックの衣装ケースに水を入れて、

まっすぐに立てると水がこぼれるので、斜めに立てました。


IMG_3578幼虫

IMG_3585幼虫



例のオリーブの枝にいらっしゃる幼虫さんに

移住して貰いました。(幼虫は枝ごと持ってきたので、しがみついている枝はオリーブです)

蝶と蜻蛉

玄関先のオリーブの葉が、残り少なくなり

オリーブ自体も心配な状態なので、

蝶の幼虫は、飼育させて貰う事にしました。

そこで、みかんかなにか葉っぱが必要ですので

もらいに行ってきました。

そこで、ついでに昆虫観察・・・

蝶と蜻蛉を一種類づつ

ベニシジミです

IMG_3507ベニシジミ(蝶

IMG_3514ベニシジミ(蝶



ハラビロトンボ

IMG_3545ハラビロトンボ

IMG_3555ハラビロトンボ


腹黒く無くって良かったね♪

新たなる王者

例のオリーブの鉢の世界では、

今までの王者がサナギになられた様で、

新しい王者が誕生していました。

サイズはふた周り小さいが、(触覚の様な)ツノが数本あります。

[前の記事の幼虫はキアゲハと思います。今回の幼虫は、マダラチョウの仲間の様です!?]

多分4齢くらいだと思います。

IMG_3064幼虫

お顔はこんな感じです↓

IMG_3067幼虫





もう一匹、2齢くらいの小さいモノです。

IMG_3073幼虫

もう、オリーブの葉がかなり少なくなってきました(困)

この世界の頂点に立つ者

この世界とは、

玄関の鉢植えの世界なのです。

この玄関の鉢植えには、オリーブが植えてあります。

毎年、実が成ります。


IMG_2892オリーブ


今年は、その鉢植えに異常事態が起こったのです。

この方!

天敵はいません。

食べたい放題です。

だれも邪魔しません。


IMG_2901幼虫



この鉢が地球なら、オリーブは資源、幼虫は人間、

オリーブの葉は、かなり食い荒らされています。





後は、カラスさんに見つからない様に祈るだけです。

“カラスさんの攻撃”があった時(例えて言うなら)は、

“宇宙から来た怪物の侵略”に相当するのでしょうネ

散策(後編)

散策と言いながら、ちょっとした目的はあったのです。

「蝶の写真が撮りたい」でした。



アザミが谷の斜面に綺麗に並んで咲いていました。

IMG_2195アザミ

何か飛んできました

IMG_2184アザミとハチ
小さな蜂でしょうか


今度は周辺をふわりふわりと舞っている蝶が

IMG_2193チョウ
草に停まりました

ジャノメチョウの仲間でしょうか



暫く歩いていると

地面を駆けずり回っているこの方が

IMG_2198蜘蛛
羽を持たない蜘蛛は、

蝶を見て、自由に飛び回りたいと思っているのでしょうか、

私には、蜘蛛は蜘蛛で自由に駆けずり回っている様に感じました。


ゆっくりとふわりふわりと飛んでいるこの方は

IMG_2246ga.jpg
蝶か蛾か分かりませんが、

ちょっと自由に飛んでいましたが、

自然の中で生きていくのはやはり大変な事です。

羽はかなり傷んでいました。




谷の奥に進んで行くと、少し開けているところがあり、

アザミや野草が花を咲かせていました。

どこからともなく、飛んで来る黒い蝶が・・・

アザミの蜜を吸いにやって来ました。

IMG_2383アゲハ

IMG_2476アゲハ

IMG_2302アザミとアゲハ

IMG_2587アゲハ

カラスアゲハです。

黒い蝶は何種類か居ますので、

区別が難しいですが、

私の記事の中では、昆虫カテゴリーで過去のを見て頂けたら、

他にナガサキアゲハとモンキアゲハがあります。

ご興味のある方はどうぞ♪

深夜シャッターチャンスが訪れた

にゃっ!

と、チビにぃらしき悲鳴が・・・

スグに飛び出し、救出に向かいました。

すると、警戒しながら、やって来ましたチビにぃ!

やはりおまえだったか
IMG_1867チビにぃ

その視線の先は、誰?

怪しく光る2つの丸い目
IMG_1868ポン子

久しぶりに真近でお会いしました。

タヌキさん!ポン太かポン子かは分かりませんが、

とても人なつっこいこの子。

タヌキさん、タヌキさん、と呼ぶと、近くまで・・・

IMG_1877ポン子


でも、寄っては遠ざかるを繰り返します。

IMG_1878ポン子


オスワリのポーズ

IMG_1883ポン子


少しづつ、遠ざかります。

IMG_1885ポン子




最後の写真は一番近づいた時のモノです。

IMG_1894ポン子


なんだかワンちゃんみたいですね♪




住宅地でも、生きていきます。


これが一生懸命の一つのカタチ

昨年の失敗を今年も活かせずか・・・

昨年、蝶(アサギマダラ)を上手く撮れなかったのです。

昨年の11月3日の事です。

既に、殆どの個体が飛び去った後でした。

今年は、もう少し早く撮りに行かなくてはと思い

本日、撮影に行きました。

昨日の夕方に殆どが飛んで行ったそうです。

1000匹いたそうです。(捕まえて、羽に数字を書き入れているそうです)

その方に聞きました。丁度、上手い事に出くわしただけですが、ラッキーな事この上無いです☆

直接いろいろと説明して頂けました♪

そして、数匹に出くわしました。

撮影は、2匹のみですが、沢山撮りました。

IMG_5504吸密中

IMG_5517吸密中

IMG_5548アサギマダラ

IMG_5551アサギマダラ

IMG_5552アサギマダラ

IMG_5557アサギマダラ

IMG_5560.jpg

IMG_5562アサギマダラ

IMG_5563アサギマダラ

IMG_5564アサギマダラ

IMG_5565アサギマダラ

IMG_5566アサギマダラ

IMG_5567アサギマダラ

IMG_5568アサギマダラ

IMG_5569アサギマダラ

IMG_5570アサギマダラ

IMG_5571アサギマダラ

IMG_5572アサギマダラ

IMG_5573アサギマダラ

IMG_5574アサギマダラ

IMG_5605アサギマダラ

IMG_5606アサギマダラ

IMG_5412別個体










     ↓これは、イシガキチョウです。

IMG_5356イシイガキチョウ

黒い翼の・・・

「先日にお邪魔しましたアブスケでございます。

今日も庭で遊んでいたら、モデルを頼まれたんでやんす。」

IMG_3597アブ

複眼が撮れたらと思ったのですが、このレンズでは無理みたいですネ。



さて、今日のアゲハ蝶は、

(科学忍者隊ガッチャマンのテーマで♪)

だれだーだれだーだれだー

空の彼方に踊るヤツ

黒い翼のナガサキアゲハ!!!

IMG_3547黒い影

地球はひとつ、地球はひとつ、OH!ナガサキアゲハ、ナガサキアゲハ(意味不明)


こんな具合で現れました。

IMG_3510アゲハ

IMG_3531アゲハ

IMG_3550影のごとく

IMG_3552影のごとく

カラフルな方が♀なんです。

後ろから寄り添う傷だらけの♂

IMG_3598黒いアゲハ

IMG_3599黒いアゲハ

IMG_3601黒いアゲハ

IMG_3602黒いアゲハ

たまたま撮れた求愛行動だったようです。

私も最大限の望遠で撮影し、なるべく邪魔をしない様にしました。


それにしても、傷ついた翼の♂を見ていると、

自分に照らし合わせたくなる(大笑い)


IMG_3525アゲハ

こちらは、羽化して間もないのでしょうか、

綺麗な個体♀です。

撮影は本日午後。

昆虫

セミが鳴くので、写真でもと思って

外に出てみました。

最初に出会ったのが、アブでしょうか、

IMG_3202虻


アゲハ蝶も、ひらひらと・・・

あちらをひらひら、こちらをヒラヒラ♪

IMG_3290蝶

IMG_3308蝶

IMG_3309蝶

IMG_3285蝶

IMG_3297蝶

撮影は、2011年7月16日

保護色とか擬態とか

保護色とか擬態とか、

なんか好いですネ♪

ちょっと疲れた時に

静かに休みたい時とか♪


まっ!この水晶玉の中に入ってみて下さい♪

うっ!ばれた・・・水晶玉なんかじゃありません・・・が、

DSCF7844周防灘090614加工

この場所に保護色のヤツがいたのでした。



DSCF5980バッタ080923

はい!バッタ君☆~~~


撮影は上の風景のほうが、2009年6月14日で、

バッタのほうが、2008年9月23日です。

場所は同じところです。

それにしても、バッタ君、動かなければ分からないヨ!

夏の兆し

今朝、散歩の最初に出会ったのが、この方

マイマイカブリ、冬眠から目覚めたのでしょうか!?

昨日に引き続き熱い日です。


IMG_2015マイマイカブリ





こちらも今年初見!

IMG_2070虫

運ぶ虫

前の記事のつつじを撮影している時に

蜂さんがやってきました。

撮影は同時刻です。

蜂「僕たちは、受粉に協力しているんだよ♪」

 「だから、ご褒美に美味しい蜜が貰えるんだ!」

DSCF7638花090426

DSCF7641花090426

DSCF7639花090426

DSCF7631花090426

DSCF7635花090426

DSCF7643花090426

DSCF7628花090426
花粉が飛び散ってるのが、偶然写ってました・・・(蜂にピントが合っていない失敗写真かと…)

バッタ

年末までにアップしようと思ってましたが、

機会が無く、毎日があっという間に過ぎて行き、

季節外れの記事になりました。。


IMG_8011冬のバッタa

一月は行く、2月は逃げる、3月は去る・・・だったか???

IMG_8012冬のバッタb

撮影は2010年11月3日です。
プロフィール

ひよこ丸 P tarou

Author:ひよこ丸 P tarou
ようこそ♪
“胡蝶の夢”の世界へ、
現実と夢想の境界が曖昧になれば、
事幸い♪
夢の世界へ、逃避したい気持ちです。
でも、現実もしっかりと受け止めねば
なりません。
写真はひとつの現実でしょうか♪現実
の世界でも、癒しの空間はあるもので、
幸せに感じる写真を撮っていきたいと
思っています。


■掲載している画像について

画像をクリックすると大きなサイズで御覧頂けます。


★ATTENTION

掲載画像の無断転用はご遠慮頂きますよう、宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
出演者

名前:チャコ)
キジトラ女の子
生年月日:2002年
娘 ← 某高校の先生より(← →アニマルレスキュー)
娘 → 娘の祖母へ
娘の祖母「面倒見れるまでは、チャコちゃん看てあげるね」
面倒が見れなくなった(亡くなった)→ 我が家へ
2015年5月我が家客間の主





名前:ふくすけ(最初の頃は楓と呼んでいました)
茶虎猫の男の子
生年月日:2014年2月22日にやって来ました





名前:ミント
白キジブチ猫の男の子
生年月日:2011年5月ころ





名前:shushu
ラフコリー(セーブルマール)の女の子
生年月日:2010年1月28日






名前:バジル
サバトラ長毛 女の子
生年月日:2004年8月10日 
ジンジャーの姉妹です。チンチラ系 





名前:ハイネ
ラフコリー(セーブル&ホワイト)
女の子
生年月日2002年6月28日
2016年1月5日、天に召されました。




名前:ジンジャー
サバトラ長毛猫 女の子
生年月日:2004年8月10日 
2015年8月6日、糖尿病などで、天に召されました。




名前:ツシマ
キジトラ猫 男の子 去勢済み
生年月日:不明↓この時点で推定6歳
2007年11月17日より家族の一員に!
2014年11月19日朝、交通事故により天に召されました





名前:白ちゃん
白Mix 男子
生年月日不明
2005年3月頃町内に降臨
2006年11月29日天に戻られる





名前:タマ
キジトラ猫 女の子 
生年月日:1990年10月?頃
2006年11月28日行方不明・天に召された





名前:ウイルソン
ラフコリー(セーブル&ホワイト)
男の子
生年月日:1989年6月
2002年6月天に召された




--------------------------
ゲスト



名前:Boss (ブチオ)
白黒のブチ 男子
生年月日不明
2007年初頭?より現れる
主にH家で面倒を見て貰っている
縄張りは半径600m位
2014年2月ころ天に召されました



ゲスト



名前:チビ
キジトラの女の子
生年月日多分2010春
2010年秋より現れる
主にN家で寝泊まりしている
毎日N家と我が家を行ったり来たり



ゲスト



名前:チビにぃ(今ではにいにぃと呼んでいます)
キジトラの男子
生年月日不明
2010年秋より現れる
主にN家で寝泊まりしている
毎日N家と我が家を行ったり来たり
常にチビと共に行動している。
同時に現れたので兄妹と思われる



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター