ハイネ10歳の誕生日

ハイネ10歳になりました♪

そこで、初めての誕生日ケーキです☆

IMG_4376ハイネ誕生日

10歳のローソク

写真を送って、お菓子のフィギュア

良く出来ています。便利になりました。。。

でも、贅沢言えば

全体像のほうが良かったと思うのです

なにか、シェパードぽいです






なぜかshushuが一歩前へ、

ハイネの誕生日なのですが

IMG_4381ハイネshushu



ハイネちゃんのが美味しそう

IMG_4384ハイネ




shushuのほうが美味しそうです

IMG_4386ハイネ



と言う訳で、自然にチェンジしました(笑)

IMG_4398チェンジ
スポンサーサイト

ミントとツシマ

IMG_4291ミント




カラスからの脅威を脱したミントは

警備員になりました

ミント:ニャコム一級

ツシマ:ニャコム二級



IMG_4288ミント&ツシマ


煙突の上から警備しているミントと、

下の方で警備!?シーサーと化しているツシマ

お隣のおじさん、「shushuが木に登っていた、少しだけだけど」と、

見たそうです☆

私は、見た!ミントが空を飛ぶところ・・・少しだけだけど(2m)

見えていない事

見えていない事
今日は都合が悪い話なのでブロ友限定です~っ・・ブロ友なんてしてないけど
てか、ただの笑い話

よく言われる事だが、
デモの民衆が火炎びんを軍隊(機動隊、警察)に投げたところの写真や動画だけを
何度も何度も繰り返し放送するか、その逆に軍隊が棒で民衆を叩いているところを
何度も何度も放映するかで、国民の民意が変わってくる・・・云々
場面をもっと小さいところで具体的な話で有名な話としては、
お祭りで些細な事から暴行を加えたAと、被害者のB
AはBに殴りかかり、Bは必至に手を伸ばし殴られないようにしていた
そこに警察官数名がそれを見つけ、走ってやって来て、捕まえようとしたのがB!
警察官が見ていた角度の方向にいた人々には、Bが殴りかかっていた様にしか見え
なかったそうだ。しかし、その現場にいた人々には、しっかりと真実が見えていた。
こんな具合だから、目に映っている事(その情報)からは、誤った判断をしてしま
う事が実はよくあるという例えなんだと・・・
前者は、故意に使われる事の多い事例だが、後者は、偶然の産物だ。
無知は罪なりという言葉があるが、この世の中を生きていくには、
博識であればもっと面白いだろうに、そう考えると、知識欲も湧くと云うものだ。
それにしても事故を起こした会社の責任追及の情報があまりにも少ないのに物事が
どんどん進んで行く。(知識欲が湧いてきたのに本当に知りたい情報が出なけりゃ
知識にならない・・えっ~、裁判にかければ隠事が暴かれるって、、、
へ~そうなんだ~そうだよね、あれだけの事故起こして裁判に掛けられないって、
それは無い(民事じゃないよ))
さて、増税:税金上げて配る事が先になっている。足らないから上げるのではな
かったのか。それでは、また足らないから上げましょうって・・・
お~それでも私も無知だから罪なのか
いやいや、意見を述べるのは、言論の自由だそうだ、だが、恥を晒すだけだが(爆)
何が言いたいかというと、自分は無知で分からないので、この国のリーダーたる人間は、
せめて、私利私欲の無い国民の為、日本の未来の為に尽くしてくれる人になって欲しい
という事、それは誰かというと、分からないので、マスコミは政治家の活動をもっと知
らしめて欲しいところだ。でも言っちゃいけない事がいっぱいあるのだろうな~
じゃ、やっぱり分からないじゃないか!だから私は無知なのだ。だから罪では無い。
(素晴らしい理論で今回は閉じます)
見えていない、無知、、、が少々悔しいところです。でも、うま鹿なリーダーに騙されて
行動しているよりか良いか!



ところであのカラス!私の視野に入る事があるが、気が付いていない。
写真を撮っても、電線だけ、

IMG_4259電線

IMG_4262電線

IMG_4265電線


そうそう、つづきから
あの日の翌朝、車庫の前の電線の上で、ギャッギャッ!と2羽のカラスが
叫んでおりました。
猫もいましたが、レスキューしたカラスを車庫からケースごと連れ出しました。
2羽のカラスの見ている前で、そのフタを開けると、
2羽のカラスはさらにギャーギャー叫んでいましたが、
レスキューしたカラスが飛び立つと、安心したのか、喜んだのか、
ギャー・・・ギャー・・・ぎゃ・・と、言っていました。
上手には飛べていませんでしたが、30mくらいして着地しました。
脚も大丈夫そうでした。
その日は2羽のカラスはまだ、ギャーギャー言っていたそうですが、
日に日に、叫ぶ回数も激減し、3羽で徒党を組むことも無く、
私は、カラスを見なくなりました。


しかし、ほ~ら、一羽、いつも朝には居るんだね♪
見えて無かっただけ。
このカラス、私に感謝して、行ってらっしゃいと言ってるんだ!
本当は何を考えてるかは知る由もない☆
もしかしたら違うカラスかも知れないだろ。

なかなかカラスの写真を撮る事が出来なかったのですが、
今日、帰宅してから、

IMG_4267カラス

IMG_4268カラス

IMG_4269カラス

IMG_4270カラス
*急いでカメラを用意したのですが、その瞬間飛び立ったところです*


「カー、カー」と、電線の上で、あのカラス(きっとそうだ)
お帰りなさいと、言ってるよ♪
「勝手に思い込みなさい!」だって、
はい、そうします☆

後書き:この記事に出てくる個別な物はフィクションであり実在していません。
カラスの件は別です。
事故を起こした会社に敵対するものではありません(あっ!フィクションだった)
ただ、平穏な生活が送れる様に望んでいる事は事実です。
政治宗教に言及する気はさらさらございませんが、将来の子孫に恥ずかしくない日本であって欲しいと望んでいます。

それぞれの立場

猫好きで犬嫌い

犬好きで猫嫌い

猫好きでカラス嫌い

カラス好きで犬猫嫌い

いろんなパターンがあるはずです

ひとそれぞれ

それにはいろんな理由があるでしょう

どんな美辞麗句を使い果たしても



全部嫌いな人もいるでしょう

それは当たり前の事であって


好きというのが利己だからなんです

(言ってしまった)



だから、先程の記事で

もう今日は書かないって、言ったのだった

(確信犯か・・・)




実は事の始まりはミント(一ヶ月くらい前)

庭のカラス木にまたまた今年もカラスさんが巣作りを

そこへミントが垂れていたツルをそばえに行っってしまった

カラスはもう大変な剣幕で怒りまくりミントへアタック!

「ミント、ダメ!!!下りて来い!」と叫ぶも、

飛んできたカラスにパンチ・・・

カラスはもう凄い声で「ギャッ!ギャッ!」

なんとか下りて来たものの、その後の展開を

ミントは予想しきれていなかった

その後、ミントは完全にカラスのターゲットにされてしまい

ワンズとの散歩でも、カラスからの急降下攻撃を受けるハメに

カラスは電線の上からいつも監視しており

ミントは家からでたらスグに三羽のカラスから

狙われるのだった。

それでも、駐車している車や木、塀を利用して、毎日お出かけする

カラスの攻撃はエスカレートして、大きな声でいつも泣き叫び

我が家の周りは凄い状態に陥ってしまっていた

カラスのターゲットは他の猫にも及び、チビ、チビにぃ、ツシマも

ただ、ブチオにはカラスも近づかない(笑)

チビ、チビにぃは、隠れながら、N家より移動するアリサマ

ツシマはそんなに逃げ隠れはしないと思っていたのだが、

(以前、近くに寄って来たカラスに飛びつこうとしてたから)

そんなツシマも三羽のカラスの急降下攻撃は超大声の威嚇を受け

少したじろんでいた様子だった・・・(もしかしたら狙っていたのかも)

6月20日、とうとう起こってしまった

帰宅して犬を庭に出してやっていたら、車庫の前の方で、

カラスの凄い声の威嚇と共に、急降下して猫に攻撃しているのが見えた

急いで、そちらに回ると、一羽のカラスが動かないで転がってる・・・

やってしまったか・・・

「カラスも異常なまでに調子に乗り過ぎていたからな~」

ツシマはトドメを刺す事はしないで見ている

残りのカラス二羽はもう地上へは下りて来ない

電線の上からもうこれ以上大きい声は出ないと云うくらい

の叫び声を上げて、猛抗議している様だ、

狂ったように叫び続け、電線やそのボックスを突きまくっている

様子を見ていたらヤラレタカラスが少し動いた、

ツシマ、猛ダッシュ!!

私も止めに入る為、猛ダッシュ!!!

それから、レスキューする準備を開始、革の手袋とケースとバスタオルを

取りに家に入った。

ツシマがトドメを刺さない様に祈りながら

ツシマはゴロリン

IMG_4252ツシマ



チビにぃは、その近くで隠れてる

IMG_4253チビにぃ


良かった、

取り合えず、猫達から隔離できそう

2羽のカラスが騒ぎ続けているので、

暫く見守る事に・・・

暗くなるといなくなるだろうと思い、待機した

2時間くらいは叫び続けただろうカラスもいなくなり

行動開始・・・

今度はブチオ現る

ブチオを見て、転がっていたカラスは慌てて、飛ぼうとしたが塀に激突

「あ~、上手く飛べて無い・・・」

先ずはブチオに餌をやり、それから・・・

遅くなったが、レスキュー完了

IMG_4258カラス

喉も乾いているだろうから、

飲んでくれるかな~

スポイドにクスリを混ぜた水を飲ませてやったら、

音を立てて飲んでくれたので、ひと安心

車庫のシャッターを閉め、ただ朝を待つのみ




つづく



おじぞうさん


おじぞうさん

自分の事は後回し

そんな事では無いのです

だって、自分の事は欲してないから

ただ

人々の平安を祈る姿だけ


いや、

言葉足らずだ


言葉や文字では表現しても

捉えようのない奥底は見えてこない


慈愛の心は感じるもであって

言葉で伝えきれるものではない




IMG_4245おじぞうさん



言葉は都合がイイ

ズルイ感覚さえ抱く事がある


だから今日はもう言葉を書かない




でも、きっと次の記事で言葉で表現してしまう自分がいるのだ






これも製作された方から頂きました

以前の記事:宇宙の教会を製作された方です

頂いた壺

もの20年くらい前になりますが、

頂いた壺です。

その方も私のお客さんでした。

以前の記事で、地元の陶芸作家さんの家に来る

猫ちゃんをアップしました。そこの御主人さん。

もう無くなられて年月が経ちますが、

作品は私の職場で、ずーっと、見て貰っていますよ♪

いろいろと斬新的な作品で賞も受けられていました。

多分、これも?

IMG_4216as.jpg
撮影のカンケイで歪んでしまいました。

本物は、しっかりと安定感があるんですよ。




そして、もうひとつ頂いたのがあります。

IMG_4235s.jpg

号 陶仙

あじさい

小物で楽しむ!?

IMG_4191小物

梅雨時期ですから仕方ないのですが、

雨、雨、雨でじとじとしています。

こちらでは農家の方々は、田植えが終わってひとだんらく。









待ち遠しい梅雨明けに

小物も初夏のものも

IMG_4183小物

頂いた絵画

前回の記事で、写真を撮っていなかったので

載せられなかった写真です。

IMG_4156シシリー島

シシリー島の風景、お山が特徴☆

サイズは大体A2サイズです。





実は、約20年前にも

この先生から頂いた絵画があるんです。


お花の絵です

IMG_4205花

♪♪♪胡蝶蘭♪♪♪です

胡蝶の夢に相応しいかったですね☆

サイズはA5サイズです。

幾つになっても

先日、絵画の展示を見に行ってきました。

84歳の御婦人が描かれたここ数年の作品です。

実は私のお客さんです。ご本人よりお誘いを受け

「差し上げたいのがあるので見に来て下さい」とおっしゃられたので

スタコラサッサと、伺いました。

4つの絵画を示され、お好きなのをどうぞ!と・・・

思っていたのよりかなりの大作でして、

勿体ないやら、ありがたいやらでしたが、

長いお付き合いなので、遠慮なく頂いてまいりました♪

4つともそれぞれ(シシリー島の風景、神殿、遺構、サボテンと)素敵でした。

設置する場所の事も考え、風景にしました♪

その時に迷いに迷ったもう一つの絵画がコレ!です。

シシリー島遺構

シシリー島の遺構だそうです。

私には、右側の空間から見える海がこっちにおいでと、誘っているように感じました。

そして、その向うには、次のステップが待ってる様な気がします。




そして、決めたのが、これ!???

写真が無かったです:現物があるので写真を撮っていなかった(爆)

近々アップしますネ、2、3日内に

シシリー島の風景です。何人もの人々が並んで、そこから見える風景を描いていたそうです。



53歳から絵を始め、今でも現役で絵を描かれているそのお姿には、

尊敬の念を抱きます。

絵を描くために海外まで遠征とは、オシャレです☆



誕生日プレゼント

今年もやって来ました

五七五で、

またひとつ とらなくていい 歳をとり

そのまんまですネ おまけに季語もなし(笑)




今年も届いています。娘からの誕生日プレゼント(嬉)


誕生日当日、仕事から帰ると、届いていました♪

IMG_3245誕生日P
娘へ感謝、育ててくれた周りに感謝



紙袋を開くと袋が2つ

IMG_3264誕生日P



中味はコインケースとストラップでした。

IMG_3280誕生日P

なにやらイルビゾンテと言うらしいです。

私は初耳でしたが、知り合いになんと二人も

使っていたよ、使っているよと言う方がいらっしゃいました。

お二人ともかなりのお洒落さん♪





あっという間の御自由サン歳

振り返ってみると、

十代、二十代は、記憶が鮮明に残っているけど

三十代、四十代は、それ程でもないかな~っと

(でも三十代は、バブル景気で楽しかったような気がします)

十代の時の流行歌は歌えても、四十代の流行歌はチンプンカンプンだったりします



子供の頃の夢や希望は、今もその延長線上にある様な気がしてなりません。

幼いころの夢や希望で、成し遂げていない事をひとつひとつ解消して、

未だ出来ていない事を“埋めなくては”と、深層心理にそれを命令しているモノがあるようです

これは、もしかして、まだ子供のまんま・・・

子供の自分が大人になった自分に命令しているようです☆






プロフィール

ひよこ丸 P tarou

Author:ひよこ丸 P tarou
ようこそ♪
“胡蝶の夢”の世界へ、
現実と夢想の境界が曖昧になれば、
事幸い♪
夢の世界へ、逃避したい気持ちです。
でも、現実もしっかりと受け止めねば
なりません。
写真はひとつの現実でしょうか♪現実
の世界でも、癒しの空間はあるもので、
幸せに感じる写真を撮っていきたいと
思っています。


■掲載している画像について

画像をクリックすると大きなサイズで御覧頂けます。


★ATTENTION

掲載画像の無断転用はご遠慮頂きますよう、宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
出演者

名前:チャコ)
キジトラ女の子
生年月日:2002年
娘 ← 某高校の先生より(← →アニマルレスキュー)
娘 → 娘の祖母へ
娘の祖母「面倒見れるまでは、チャコちゃん看てあげるね」
面倒が見れなくなった(亡くなった)→ 我が家へ
2015年5月我が家客間の主





名前:ふくすけ(最初の頃は楓と呼んでいました)
茶虎猫の男の子
生年月日:2014年2月22日にやって来ました





名前:ミント
白キジブチ猫の男の子
生年月日:2011年5月ころ





名前:shushu
ラフコリー(セーブルマール)の女の子
生年月日:2010年1月28日






名前:バジル
サバトラ長毛 女の子
生年月日:2004年8月10日 
ジンジャーの姉妹です。チンチラ系 





名前:ハイネ
ラフコリー(セーブル&ホワイト)
女の子
生年月日2002年6月28日
2016年1月5日、天に召されました。




名前:ジンジャー
サバトラ長毛猫 女の子
生年月日:2004年8月10日 
2015年8月6日、糖尿病などで、天に召されました。




名前:ツシマ
キジトラ猫 男の子 去勢済み
生年月日:不明↓この時点で推定6歳
2007年11月17日より家族の一員に!
2014年11月19日朝、交通事故により天に召されました





名前:白ちゃん
白Mix 男子
生年月日不明
2005年3月頃町内に降臨
2006年11月29日天に戻られる





名前:タマ
キジトラ猫 女の子 
生年月日:1990年10月?頃
2006年11月28日行方不明・天に召された





名前:ウイルソン
ラフコリー(セーブル&ホワイト)
男の子
生年月日:1989年6月
2002年6月天に召された




--------------------------
ゲスト



名前:Boss (ブチオ)
白黒のブチ 男子
生年月日不明
2007年初頭?より現れる
主にH家で面倒を見て貰っている
縄張りは半径600m位
2014年2月ころ天に召されました



ゲスト



名前:チビ
キジトラの女の子
生年月日多分2010春
2010年秋より現れる
主にN家で寝泊まりしている
毎日N家と我が家を行ったり来たり



ゲスト



名前:チビにぃ(今ではにいにぃと呼んでいます)
キジトラの男子
生年月日不明
2010年秋より現れる
主にN家で寝泊まりしている
毎日N家と我が家を行ったり来たり
常にチビと共に行動している。
同時に現れたので兄妹と思われる



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター