布巻ゴム製マスターバックバキュームホース

長い名前のタイトルになってしまいました。

こんな物が現在入手できるとは思っていなかったのですが、

取り敢えず、発注しておきましたら、しばらくして届きました。

これです

ホース長さ

L字部長さ


因みに、私の実車では、高圧シリコンゴムのホースを使っています。

今回探し当てたのは、古いタイプなのです。







さて、自分の車のマスターバックのバキュームホースと取り換える事が出来るかどうか?

先ずエンジンルームにて、その取り付け部分を探し、そして、その取り付け部の径を調べてみました。

エンジンルームパイプ取り付け部



ノギスが入らないので、何種類か水道のホース(口径が何種類かあります)を輪切りにしてその嵌り具合

から調べました。

水道ホース輪切り

取り付け部径確認






実際にその長さをジョロのテーパー上になっているところにあてがって、



ジョロとホースの径確認後


2本線を入れました。細いところが同じ径です。太い方はわずかに大きいです。

ジョロの先テーパー部で2本線入れ



同じ径までは押し込んだら入りました

差し込み途中


更に少し太くなっているとこまで入るかを調べました。

置くまで差し込み


力を入れればここまで入りました。

きつければ、ホースをお湯に浸してから温めてとか、

中性洗剤を内面に塗ってからとか、思いましたが

その心配はいりませんでした







丁度良いようです。と、思います。







スポンサーサイト

ねこちゃん冬支度

10月10日の事です

だいぶ日にちが過ぎてしまいました( ^ω^)・・・

夜、寒くなったので、

ねこちゃん冬支度をしました。

その1、

ツシマハウス1号館

住人のチビ&にぃにぃ、毎朝、2軒隣からやって来ます。

ご飯食べたら、遊んで、帰ります。夜もやって来て食べます。

また、2軒隣に戻って寝ます。

しかし

我が家で、冬支度(ペット用電気アンカを設置)すると

ツシマハウス1号館で寝ます。



DSC06145ツシマハウス1号館


コンクリートのところをハイターで洗浄し

小屋は掃除をし、日光干ししました。

段ボールも新しいものに交換





DSC06164ツシマハウス1号館


そして、バスタオルでアンカを包んだら出来上がり。






DSC06165ツシマハウス1号館


様子をずーーーっと見ていたチビは、早速入りました。(はやっ!)



その2

模様の同じ(キジトラ)ですが、

チャコちゃんです

DSC06169チャコ爪とぎ

爪とぎ3連、お気に入りです




DSC06174チャココタツ


猫コタツを用意しました。

すぐに入ってくれましたが、

まだまだ、寒いようです。(2,3日後には、電気カーペットも出してもらいました)

























ブレーキトラブル(続き)

ブレーキマスターシリンダーは前回書いたので

今回の記事は、リヤ キャリパーシリンダーのお話です

届いたキャリパーはこれ!

SUMITOMO DUNLOP の刻印の有る物です

DSC06123ブレーキキャリパーシリンダー2と8分の1

写りが悪いので、もう一枚

DSC06122ブレーキキャリパーシリンダー2と8分の1

右端に2 1/8(2と八分の一)





取り外しの直前のモノ、もう交換してあります。 ↓

左後

DSC06127ブレーキキャリパーリヤレフトRL

右後

DSC06128ブレーキキャリパーRR


取り外したキャリパーシリンダーは、SUNTES JAPAN と刻印されています。

ボッシュの傘下の会社か?関連会社かだと聞いてます。







これは、ブレーキパット↓かなり前に使っていたモノです。

今までのモノが、効き過ぎでフルブレーキングで、後ろが効き過ぎなので

これで対応します。



DSC06124古いブレーキパッド



土曜日には修理完了



今日は、車仲間と集いの日!

北九州まで行ってきました。(九州地方のお仲間と会うのは、門司港のイヴェント)


無事帰ってきました。なんにも問題なくすごせました。



ブレーキトラブル

なんと、

サーキット場で、ブレーキトラブル (9月の話です)


アクセルトラブルばかり気にしていたここ2,3年!

フルアクセル時、アクセルが戻らなくなるトラブルの解決に

手間取った【本当の原因にたどり着けなかった・・・注1)←にて解決】





注1)http://piasuarou.blog122.fc2.com/blog-entry-675.html


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

昨年のサーキットイヴェント時を振り返ろう・・・

昨年サーキット場で、フルアクセル状態が戻らなくなった!

アクセルペダルをバタバタさせれば、普通なら戻るのだが、

なかなか戻らないので、

フルブレーキをかけて、無理やり停車させたのが悪かったのだろう

その日、ブレーキがサーキット周回中に掛かりっぱなしになり

温度が下がるまで、ちょっと待った

その時は、それで何事もなかったように治ったので、

一時的にパイプ内の温度上昇でブレーキが

掛かりっぱなしになったのだと判断していた。


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

それで、この一年間なにもトラブルは無かったのだ


しかし、違っていた

その時に、リヤ左のブレーキキャリパーのシリンダーを痛めていたようなのだ

今回は、アクセルトラブルは皆無になったが、

それでも、痛みを受けたブレーキキャリパーには、

疲労が蓄積されていたようだ。



今回も何とか自走で戻って来れた


そして、念入りに修理をする事にした

まず疑われた、ブレーキのマスターシリンダのパーツの確認・・・

部品部屋にて、時間はかかったがなんとかか探し出せた。


マスターシリンダーは、↓ の図

DSC06006パーツカタログ







30年くらい前に部品共販より購入していたもの。(勿論、20年前にはメーカーにも在庫無しの状態)

     本体  ↓

DSC_0030ブレーキMシリンダー(未使用パーツ)

本体の付属品 ↓

DSC_0036ブレーキMシリンダー附属品



本体の中のピストン部分の交換パーツ箱とその物 ↓

DSC06007ブレーキM(シリンダーキット)箱

DSC06011ブレーキM(シリンダーキット)中身


余談

このマスターシリンダーは、30年くらい前のい購入なのだが

既に代替品になっており、本当の当時の姿とは違いがあるのだ。

半透明のプラスチックのパーツ(ブレーキマスターシリンダーリザーバータンク)と

その上の黒いゴムの蓋。

そこで、今回、そこのパーツも以前用意してあったのを思い出し、交換した。

そのパーツは、↓

DSC06014ブレーキMリザーバータンクOR



装着完了の写真 ↓

DSC06046エンジンルームブレーキ系



メインのキャリパーシリンダーの交換はまだ、

部品の取り寄せは完了。

その話はまた、詳しく説明予定



つづく・・・・・・・























プロフィール

ひよこ丸 P tarou

Author:ひよこ丸 P tarou
ようこそ♪
“胡蝶の夢”の世界へ、
現実と夢想の境界が曖昧になれば、
事幸い♪
夢の世界へ、逃避したい気持ちです。
でも、現実もしっかりと受け止めねば
なりません。
写真はひとつの現実でしょうか♪現実
の世界でも、癒しの空間はあるもので、
幸せに感じる写真を撮っていきたいと
思っています。


■掲載している画像について

画像をクリックすると大きなサイズで御覧頂けます。


★ATTENTION

掲載画像の無断転用はご遠慮頂きますよう、宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
出演者

名前:チャコ)
キジトラ女の子
生年月日:2002年
娘 ← 某高校の先生より(← →アニマルレスキュー)
娘 → 娘の祖母へ
娘の祖母「面倒見れるまでは、チャコちゃん看てあげるね」
面倒が見れなくなった(亡くなった)→ 我が家へ
2015年5月我が家客間の主





名前:ふくすけ(最初の頃は楓と呼んでいました)
茶虎猫の男の子
生年月日:2014年2月22日にやって来ました





名前:ミント
白キジブチ猫の男の子
生年月日:2011年5月ころ





名前:shushu
ラフコリー(セーブルマール)の女の子
生年月日:2010年1月28日






名前:バジル
サバトラ長毛 女の子
生年月日:2004年8月10日 
ジンジャーの姉妹です。チンチラ系 





名前:ハイネ
ラフコリー(セーブル&ホワイト)
女の子
生年月日2002年6月28日
2016年1月5日、天に召されました。




名前:ジンジャー
サバトラ長毛猫 女の子
生年月日:2004年8月10日 
2015年8月6日、糖尿病などで、天に召されました。




名前:ツシマ
キジトラ猫 男の子 去勢済み
生年月日:不明↓この時点で推定6歳
2007年11月17日より家族の一員に!
2014年11月19日朝、交通事故により天に召されました





名前:白ちゃん
白Mix 男子
生年月日不明
2005年3月頃町内に降臨
2006年11月29日天に戻られる





名前:タマ
キジトラ猫 女の子 
生年月日:1990年10月?頃
2006年11月28日行方不明・天に召された





名前:ウイルソン
ラフコリー(セーブル&ホワイト)
男の子
生年月日:1989年6月
2002年6月天に召された




--------------------------
ゲスト



名前:Boss (ブチオ)
白黒のブチ 男子
生年月日不明
2007年初頭?より現れる
主にH家で面倒を見て貰っている
縄張りは半径600m位
2014年2月ころ天に召されました



ゲスト



名前:チビ
キジトラの女の子
生年月日多分2010春
2010年秋より現れる
主にN家で寝泊まりしている
毎日N家と我が家を行ったり来たり



ゲスト



名前:チビにぃ(今ではにいにぃと呼んでいます)
キジトラの男子
生年月日不明
2010年秋より現れる
主にN家で寝泊まりしている
毎日N家と我が家を行ったり来たり
常にチビと共に行動している。
同時に現れたので兄妹と思われる



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター