仔猫のふーにゃ外科手術

この子の名前は「ふーにゃ」です。

以前から右前足の甲の部分が少し腫れていました、が、

自然に治っていたようなので、様子を見ていましたが、

先週の水曜日に歩く様子がオカシイので、夜、

獣医さんに診て貰いました。

腫れていて、熱もありました。

レントゲン検査の結果は、

なんと、骨まで少し溶けているらしいのです。

噛まれて、バイ菌が溜まり、骨にまで影響が出たのでしょう。。。

との事でした。

切開して膿を出して貰い、薬を塗って、絆創膏を貼って貰いました。

そして、抗生物質の飲み薬が出ました。


二日後の金曜日に連れて行くと、

経過は良いとの事で、絆創膏や生食水や塗り薬なんぞを

頂き、自分でやっても良いとの事、、、

通院完了です☆



IMG_3437ふーにゃ


写真は17日の日曜日の物です。

もう、前足を使って遊んでいます♪

カメラのレンズキャップをそばえています↓

IMG_3414ふーにゃ

このふーにゃは、車の中でもお利口さんで、じっと伏せの状態で静かにしていました。

驚いたのが、切開したり絆創膏したりする時でも、

一言もにゃーとか言わずに、じっと我慢していた事です。

この子、我慢強くて、健気~~~

ちなみに一番ウルサイのが・・・shushu

車に乗せただけで、ワンワンワンワンワンワンワンワンワンワン・・・・・

興奮状態になりますが、

まずは、慣らしてみて、どうかを調べてみます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ありがとうございます

こんばんは。

お祝いのお言葉をたまわり、ありがとうございます。
娘と言っても、来年、年女の「大年増」ですから、
泣いたり、こみ上げてくるものがあったり、は、
全くありません。
残念なことは、
「君に、『お父さん』と呼ばれる覚えは無い!」
というセリフを言う機会が、なかったことです(笑)

生意気な娘でしたから、
声を聞けないのは、淋しい感じですが・・・


近所の家で、良く吠える犬が、このところ見えないので
今日、たまたま庭にいたご主人に聞いたら、
「実は、脳梗塞を起こして、いまは、家の中で、
予後療養中です」とのこと、
「お蔭さまで、命拾いして・・」とも

最近は、犬の脳梗塞も分かるんですね。
CT使うんでしょうか?

我が家の周囲にも、犬を散歩させる人は、大勢いますが、
みんな、血統の分かる犬ばかりで、雑種は、全く
見かけなくなりましたね。

Re.ありがとうございます

コニパンさん、
結婚年齢の上昇が一般的になり、近所や身近なところでも、それは実感しておりますし、結婚されない方も結構いらっしゃいます。
きっと、しっかりしたお嬢様なのでしょうね♪お淋しいでしょうが、ご安心もされた事でしょう。
OH!そのセリフ、・・・やっぱりですか、子供がひとり増えるわけですネ(笑)

犬の脳梗塞ですか~、症状からの診断なのか、CTとっての確定なのか・・・
でも、お家の中で療養中で、しっかり治ると良いですネ。
雑種は少なくなりましたね。犬種がはっきり分かっていると、
その犬の性格や性質がだいたい分かるので、そう言う事になるのでしょうね。
逆から言うと、こういう性格の(性質)犬が飼いたいので、この犬種になった、
と言うのが、良くあるパターンでしょうか♪

No title

今晩はひよこ丸さん
遡って見てきました キャットダンス面白かったですよ
キャッツジェネレーション小猫時代という感じで踊れそうですね

さてさてこの猫ちゃん どこぞでやらかしてきたのでしょうかね
生きていくためには傷のひとつふたつは付き物ですね

早く治ることを祈りつつ逞しく育ってほしいですね。

一応もう一回やってみましたー

No title

テディーボーイさん、
この仔猫ちゃん“ふーにゃ”は、昨日絆創膏も終わりにしました。
傷口もきれいに塞がって腫れも無く治っている様です。
この3匹は、とても仲が良く見ていて気持ちが和みます。

お写真ありがとうございました。子猫時代にあやかり、
若者時代とでも題して、使わせて頂こうかと♪

明日はふーにゃを予防接種に連れて行こうかと思っています。
他の2匹は、一回目は済んでいますので、来週、2回目の予防接種です。
プロフィール

ひよこ丸 P tarou

Author:ひよこ丸 P tarou
ようこそ♪
“胡蝶の夢”の世界へ、
現実と夢想の境界が曖昧になれば、
事幸い♪
夢の世界へ、逃避したい気持ちです。
でも、現実もしっかりと受け止めねば
なりません。
写真はひとつの現実でしょうか♪現実
の世界でも、癒しの空間はあるもので、
幸せに感じる写真を撮っていきたいと
思っています。


■掲載している画像について

画像をクリックすると大きなサイズで御覧頂けます。


★ATTENTION

掲載画像の無断転用はご遠慮頂きますよう、宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
出演者

名前:チャコ)
キジトラ女の子
生年月日:2002年
娘 ← 某高校の先生より(← →アニマルレスキュー)
娘 → 娘の祖母へ
娘の祖母「面倒見れるまでは、チャコちゃん看てあげるね」
面倒が見れなくなった(亡くなった)→ 我が家へ
2015年5月我が家客間の主





名前:ふくすけ(最初の頃は楓と呼んでいました)
茶虎猫の男の子
生年月日:2014年2月22日にやって来ました





名前:ミント
白キジブチ猫の男の子
生年月日:2011年5月ころ





名前:shushu
ラフコリー(セーブルマール)の女の子
生年月日:2010年1月28日






名前:バジル
サバトラ長毛 女の子
生年月日:2004年8月10日 
ジンジャーの姉妹です。チンチラ系 





名前:ハイネ
ラフコリー(セーブル&ホワイト)
女の子
生年月日2002年6月28日
2016年1月5日、天に召されました。




名前:ジンジャー
サバトラ長毛猫 女の子
生年月日:2004年8月10日 
2015年8月6日、糖尿病などで、天に召されました。




名前:ツシマ
キジトラ猫 男の子 去勢済み
生年月日:不明↓この時点で推定6歳
2007年11月17日より家族の一員に!
2014年11月19日朝、交通事故により天に召されました





名前:白ちゃん
白Mix 男子
生年月日不明
2005年3月頃町内に降臨
2006年11月29日天に戻られる





名前:タマ
キジトラ猫 女の子 
生年月日:1990年10月?頃
2006年11月28日行方不明・天に召された





名前:ウイルソン
ラフコリー(セーブル&ホワイト)
男の子
生年月日:1989年6月
2002年6月天に召された




--------------------------
ゲスト



名前:Boss (ブチオ)
白黒のブチ 男子
生年月日不明
2007年初頭?より現れる
主にH家で面倒を見て貰っている
縄張りは半径600m位
2014年2月ころ天に召されました



ゲスト



名前:チビ
キジトラの女の子
生年月日多分2010春
2010年秋より現れる
主にN家で寝泊まりしている
毎日N家と我が家を行ったり来たり



ゲスト



名前:チビにぃ(今ではにいにぃと呼んでいます)
キジトラの男子
生年月日不明
2010年秋より現れる
主にN家で寝泊まりしている
毎日N家と我が家を行ったり来たり
常にチビと共に行動している。
同時に現れたので兄妹と思われる



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター