続  追悼 ツシマ

最後の写真、

IMG_8635ツシマ、4匹で_edited-1

ツシマ、ミント、ハイネ、shushu

仲良しグループで、

これが、最後の最後の写真でした。





shushuとのツーショットも、その日に撮ってありました

IMG_8604ツシマ、shushuと_edited-1







おまけ、

ツシマのツシマたる所以

これです。

IMG_8606ツシマの後ろ耳は、蚊アレルギー_edited-1

この模様は、そうなんですが、

この後ろ耳! ツシマヤマネコの特徴なんです。

しろっぽい後ろ耳、我が家のツシマは、蚊アレルギーで、ここが狙われて湿疹状態、

秋を過ぎるころ、禿げてくるんです。(冬になるころには、半分灰色になります)


今、こうやって見てみると、後ろ脚でけって、擦り傷になってました。

かゆいんですよね。



そう、それと、首輪!

首輪が似合うつっくんでしたね♪

今ごろは、あちらで

Boss(ブチオくん)と、にゃんこ話に花を咲かせている事でしょう。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

天国でも幸せに

え、ツシマくん、何で!?何で!?と思い、
前の記事を拝見してわかりました。
交通事故・・・・・。
傷が少なかったという事は、きっと苦しくなく逝ったのでしょう。

でも、とてつもなく寂しいですね。ずっといた子がいなくなるというのは・・・

ツシマくんは、ひよこ丸さんの家で楽しく一生を送れたはずだから、
天国でも、引き続き幸せに暮らしてくれますように。

いいお写真がいっぱい残っているんですね。
じっくり眺めさせていただきました。

No title

サ・エ・ラ さん、
おこし下さり、ありがとうございます。ツシマも喜んでいる事でしょう。

事故にあったツシマをすぐに見つけて頂き、連絡して下さる方がいて、
私もすぐに引き取りに行けましたので、とてもありがたいことでした。
ツシマの行動範囲には入っていなかったところへ、どうして行ったの
と言っても、どうしようもありません。
(視力が弱かったので、あんまり遠歩きはしたことがなかったのに)
元々の飼い主さんが、老夫婦で、そこで飼われていた一匹なんです。
(2007年11月から我が家の猫です、丁度7年ですね)
その家には誰もいなくなり(2人ともお亡くなりになり)、猫たちは離散したそうです。
そして、Bossに連れられて、H家で、ご飯を貰うようになったのがツシマです。
H家とは小道をはさんで2件どなりで、元々の飼い主宅は、400mくらい離れてるそうです。

ツシマの写真は沢山ありますね。ポーズをとってくれるので、他の猫より多いのだと思います。

No title

上のコメント

名前のところに、タイトルを記入してしまいました。
最近、老眼鏡が必需品になっています。

大変失礼しました。

あん

こんばんは ひよこ丸さま
a== ツシマ 逝ってしまったのね
お悔やみ申し上げます、

ツシマに思うところが あったのでしょうね 。。。。
合掌。。


Re.あん

fragiley さん、
おこし下さりありがとうございます。
人好きのツシマは、とても喜んでいる事でしょう。

ネコのすばっしこさがなく、なんか愛嬌のある猫でしたね。
パソコンしてる時なんか、よく私の胡坐のなかで、ゴロゴロ言ってたんですよ、

Tears In Heaven

お久しぶりです
いやぁ記事を拝見して驚きました 元気な姿が続いていましたからね
我々のまわりにいる地域猫達もいつのまにか姿が見えなくなってる子もいますから
寂しいものです。
猫の寿命というのを調べてみたのですが12年が平均だそうで
人間でいうところの68歳に相当しますね
でも人も今では医療の進歩により平均寿命は女性で80、男性で70だそうで
大変可愛がられてたツシマ君も、もっと生きれたんじゃないかなと思います。

不慮の事故とはなんともやりきれないですよね。
ツシマハウスも主を無くしましたね
白ちゃんの横に眠られたんですね
天に上げられてBossと共にあちらのにゃんこ界では
先に来た猫達に睨みを効かせているでしょうかね
ツシマ「俺らもよぉ生きてた時はバリバリやってたんだぜぃ~ねぇ兄貴」
Boss「あー?まぁなぁ~そんな感じよぉ」という感じかな

ひよこ丸家に慰めと平安を。

クラプトンでTears In Heavenを聴きながら

Re.Tears In Heaven

teddyboy さん、
おこし下さりありがとういございます。ニャンコ通りの長老もまたひとり、
虹の橋を・・・

Tears In Heaven そう、追悼にぴったりですね、このリズム、癒されますね。
ギターの音色が、とても切なく心に響きます。

多分ですが、ツシマは13歳以上だったと思います。最初に見たときに歯は真黄色で、
犬歯はかなり使い込んだ摩耗もありましたので、そして、少し折れてるはもありました。
経験上ですが、6歳くらいは経っていたかと思っていたのです。それから7年でしたから・・・

しろちゃん、ブチオ、ツシマ皆天国で楽しくやってそうです♪
本当にありがとうございます。

ひよこ丸家としての最初のネコちゃん;「たまちゃん」は、行方不明と書いていたのですが、
この最近(本当は半年くらい前)、ネコの話をN家の方と話をしていたら、
なんと、N家の庭で亡くなっていて、その庭に埋めてもらったそうです。
その時はたまちゃんの事だとは気が付かなかったのです。
「何年も前の事、チビと同じ模様のガリガリのネコが捨てられていてウチで死んでいたので
埋めてやりました。」と、後で考えたら、たまちゃん以外考えられないのでした。
居なくなる前は、病気でガリガリだったんです。そして、この模様は、後にも先にも
ニャンコ通りでは、ツシマ、チビ、チビにぃだけですから。。。

ちなみにN家とは、チビとチビにぃが住み家にしているお宅です。
毎日、N家と我が家を行ったり来たり(笑)
プロフィール

ひよこ丸 P tarou

Author:ひよこ丸 P tarou
ようこそ♪
“胡蝶の夢”の世界へ、
現実と夢想の境界が曖昧になれば、
事幸い♪
夢の世界へ、逃避したい気持ちです。
でも、現実もしっかりと受け止めねば
なりません。
写真はひとつの現実でしょうか♪現実
の世界でも、癒しの空間はあるもので、
幸せに感じる写真を撮っていきたいと
思っています。


■掲載している画像について

画像をクリックすると大きなサイズで御覧頂けます。


★ATTENTION

掲載画像の無断転用はご遠慮頂きますよう、宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
出演者

名前:チャコ)
キジトラ女の子
生年月日:2002年
娘 ← 某高校の先生より(← →アニマルレスキュー)
娘 → 娘の祖母へ
娘の祖母「面倒見れるまでは、チャコちゃん看てあげるね」
面倒が見れなくなった(亡くなった)→ 我が家へ
2015年5月我が家客間の主





名前:ふくすけ(最初の頃は楓と呼んでいました)
茶虎猫の男の子
生年月日:2014年2月22日にやって来ました





名前:ミント
白キジブチ猫の男の子
生年月日:2011年5月ころ





名前:shushu
ラフコリー(セーブルマール)の女の子
生年月日:2010年1月28日






名前:バジル
サバトラ長毛 女の子
生年月日:2004年8月10日 
ジンジャーの姉妹です。チンチラ系 





名前:ハイネ
ラフコリー(セーブル&ホワイト)
女の子
生年月日2002年6月28日
2016年1月5日、天に召されました。




名前:ジンジャー
サバトラ長毛猫 女の子
生年月日:2004年8月10日 
2015年8月6日、糖尿病などで、天に召されました。




名前:ツシマ
キジトラ猫 男の子 去勢済み
生年月日:不明↓この時点で推定6歳
2007年11月17日より家族の一員に!
2014年11月19日朝、交通事故により天に召されました





名前:白ちゃん
白Mix 男子
生年月日不明
2005年3月頃町内に降臨
2006年11月29日天に戻られる





名前:タマ
キジトラ猫 女の子 
生年月日:1990年10月?頃
2006年11月28日行方不明・天に召された





名前:ウイルソン
ラフコリー(セーブル&ホワイト)
男の子
生年月日:1989年6月
2002年6月天に召された




--------------------------
ゲスト



名前:Boss (ブチオ)
白黒のブチ 男子
生年月日不明
2007年初頭?より現れる
主にH家で面倒を見て貰っている
縄張りは半径600m位
2014年2月ころ天に召されました



ゲスト



名前:チビ
キジトラの女の子
生年月日多分2010春
2010年秋より現れる
主にN家で寝泊まりしている
毎日N家と我が家を行ったり来たり



ゲスト



名前:チビにぃ(今ではにいにぃと呼んでいます)
キジトラの男子
生年月日不明
2010年秋より現れる
主にN家で寝泊まりしている
毎日N家と我が家を行ったり来たり
常にチビと共に行動している。
同時に現れたので兄妹と思われる



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター