「やっと戻って来た依頼品」のつづきのつづき

さて、オークションで落札したブツは、説明したとおりですが、

フェンダーミラーは左右2つありますので、

もうひとつ、部品どりが欲しいわけなんです。

先日お話した通り、同じ車のオーナー仲間から譲ってもらう云々・・・

以下、届いた写真です。

右側ですね



外側観

DPP_0001FM.jpg


内側観

DPP_0004FM.jpg


分解したところ

DPP_0006FM.jpg


先端の調整ねじ

DPP_0036nep.jpg

これが、先日オークションで落札したブツは、マイナスねじ!!!

さて、どうなってる???

本当は、仲間内で、10数年前に検証済みなんですが、

やはり、またでた、マイナスねじ


奥深し・・・



下の写真は、私が10数年前に自作したあまり、、、

DPP_0053Gp.jpg

ボディーとフェンダーミラーの脚の間に着けるゴムパッキン

なんです。まだ、バリを切り取ってない状態の物もありますね、、、

続きがあります。

また、後日!





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ひよこ丸さん こんにちは
ドアミラー主流の今 フェンダーミラーで販売されていた旧車をドアミラーに変える方が
おられますが(そういう変換パーツもあるらしい)
フェンダーでデザインされた車ならそのままが良い、なのか
あえてドアミラーへカスタマイズするのか
一概には言えないでしょうけど
皆さん
どっちがカッコイイか いやいや、あえてその時代の車はその時代に復刻する。
色々あるんでしょうね

これはギターの例ですがヴィンテージオールドモデルというのがあってそれが作られた時代の音を求めてる方が多いしその時代のモデルを探す方も多いです
又はマスタービルダーがその時代を復刻してるものもあります
だけどあえてボディ、ネックはそのままにサーキットという回路やピックアップ(マイク)
は最新のモノに変える方もいます。それはちょっとどうかなと個人的には思います

フェアレディZ240のボディに今のエンジンを載せるような感じ (そんな方はいないでしょうけど)
やっぱりあの時代の排気音というか感覚を感じたいというのが私にはわかります。

わけがわからない文章になってすいません。

No title

teddyboyさん、こんばんは
以前(10年以上前)は、フェンダーミラーからドアミラーへ変える行為はあったかもしれませんが、
私の知ってる限り、それは、ペケ!
って、感じの方が多いです。フェンダーミラーでデザインされた車は、それで良しです。

ドアミラーへのきっかけになったのは、国産車、いすゞのピアッツァですね!
国内では、ドアミラーが暴走族等の不法改造車を連想されるからと言う理由の為
(他にも死角が出来やすい!だとか、目線の移動大!だとか、理由をこじつけられていまして)
長いこと禁止されており、ドアミラーを着けていると、不法改造と言う事になり
整備不良で運転免許まで減点されていました。。。
いすゞではイタリアのデザイン工房で制作されたこの車を生産することになりましたが、
ドアミラーに関して、当時の運輸省が今回もダメだと結論を出しました。
が、しかし、このデザイン工房から(海外圧力?国際的な問題提議がされ)
運輸省もオレタ、と、我々はマスコミに聴かされました。

私は、60年代の車はフェンダーミラーだと思っています。70年代車からは良いのではと思います。
ギターの例でもツウは同様に、お考えのようですね♪

240Zクラスになると、エンジン装換し、新型の時代違いのを着けるのは、
時々聞く話です。フェアレディーZでは、240Zではなく、
432というのがあり、この音が好き!って言う方は多いですよ。
70年代初頭、フェアレディー432は、当時貴重な4バルブエンジンでしたので、
これをエンジン装換して使用と言う方はまずいないです。2.2LにボアUPっていうのは聞きます。

240Zクラスって、言いましたが、当時はそれはそれで、とても良かったのでした。
音に関しては、それほど目を見張る(耳でしたか)程の特徴も無く、エンジン自体の
特徴もないので、このエンジンに拘る方はあんまりいなかったですね。同タイプの
排気量UP版が後々でたのも理由ですが。

長々と取り留めも無い話になってしまいました。
好きな事になると、舌が止まらなくなりますね(笑)



プロフィール

ひよこ丸 P tarou

Author:ひよこ丸 P tarou
ようこそ♪
“胡蝶の夢”の世界へ、
現実と夢想の境界が曖昧になれば、
事幸い♪
夢の世界へ、逃避したい気持ちです。
でも、現実もしっかりと受け止めねば
なりません。
写真はひとつの現実でしょうか♪現実
の世界でも、癒しの空間はあるもので、
幸せに感じる写真を撮っていきたいと
思っています。


■掲載している画像について

画像をクリックすると大きなサイズで御覧頂けます。


★ATTENTION

掲載画像の無断転用はご遠慮頂きますよう、宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
出演者

名前:チャコ)
キジトラ女の子
生年月日:2002年
娘 ← 某高校の先生より(← →アニマルレスキュー)
娘 → 娘の祖母へ
娘の祖母「面倒見れるまでは、チャコちゃん看てあげるね」
面倒が見れなくなった(亡くなった)→ 我が家へ
2015年5月我が家客間の主





名前:ふくすけ(最初の頃は楓と呼んでいました)
茶虎猫の男の子
生年月日:2014年2月22日にやって来ました





名前:ミント
白キジブチ猫の男の子
生年月日:2011年5月ころ





名前:shushu
ラフコリー(セーブルマール)の女の子
生年月日:2010年1月28日






名前:バジル
サバトラ長毛 女の子
生年月日:2004年8月10日 
ジンジャーの姉妹です。チンチラ系 





名前:ハイネ
ラフコリー(セーブル&ホワイト)
女の子
生年月日2002年6月28日
2016年1月5日、天に召されました。




名前:ジンジャー
サバトラ長毛猫 女の子
生年月日:2004年8月10日 
2015年8月6日、糖尿病などで、天に召されました。




名前:ツシマ
キジトラ猫 男の子 去勢済み
生年月日:不明↓この時点で推定6歳
2007年11月17日より家族の一員に!
2014年11月19日朝、交通事故により天に召されました





名前:白ちゃん
白Mix 男子
生年月日不明
2005年3月頃町内に降臨
2006年11月29日天に戻られる





名前:タマ
キジトラ猫 女の子 
生年月日:1990年10月?頃
2006年11月28日行方不明・天に召された





名前:ウイルソン
ラフコリー(セーブル&ホワイト)
男の子
生年月日:1989年6月
2002年6月天に召された




--------------------------
ゲスト



名前:Boss (ブチオ)
白黒のブチ 男子
生年月日不明
2007年初頭?より現れる
主にH家で面倒を見て貰っている
縄張りは半径600m位
2014年2月ころ天に召されました



ゲスト



名前:チビ
キジトラの女の子
生年月日多分2010春
2010年秋より現れる
主にN家で寝泊まりしている
毎日N家と我が家を行ったり来たり



ゲスト



名前:チビにぃ(今ではにいにぃと呼んでいます)
キジトラの男子
生年月日不明
2010年秋より現れる
主にN家で寝泊まりしている
毎日N家と我が家を行ったり来たり
常にチビと共に行動している。
同時に現れたので兄妹と思われる



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター